お知らせ

恒例!秋の”柿むき大会”

2011-11-14

今年も秋の実り”干し柿”作りの時期となりました!

しぶ柿を甘~い柿に大変身、”干し柿作りの第一の作業・・・柿むき大会開催です!

本田先生の手遊び ”山の柿” の楽しい導入に始まり、いよいよ職員による、

”柿むき大会” の始まりはじまり~!!

こども達の大声援の中、栄養士さん、主婦の先生方はさすが、慣れた手つきで、スルスルと柿の実をむいていきます。

こども達の熱い眼差しと声援に助けられて、若い先生方も今年は上手にむけました。

柿むきの後は、むいた皮の味見をしました。

「苦っペッペッギャッ舌がひきつった甘~い」・・・など等、

様々な反応で渋みを味わった、こども達でした!

皮をむいたしぶ柿は、給食室で熱湯消毒して、ひもで吊るして竹竿に干され、

お日様と秋の冷たい風を浴びて、美味しい、おいしい干し柿になります。

中身が熟した頃、こども達の「甘くな~れ、甘くな~れ」の愛情たっぷりのモミモミ作戦で

より一層おいしくなります。

毎日、干し柿をながめては気になるこども達です。

”早く甘い干し柿にな~れ”